« パイ投げ | Main | 無言劇 »

Aug 09, 2005

憂鬱。

長崎祈りの日。
戦後60年。
広島、長崎が破壊されて60年が過ぎた。

核兵器は無くならないと思う。
たとえ大きな顔をしている核保有国が核を放棄したとしても、
核兵器は地下に潜ってしまうだけだろう。
その方が脅威になる。

6カ国協議では核兵器問題が話し合われている。
世界的に見ても核兵器を持とうとしている国がある。
今、唯一の被爆国日本が悲劇を伝えなければならない。
郵政民営化よりも大切なことではないだろうか。

基地にはためく星条旗と飛んで行く戦闘機を見て、
「かっこいい」を連発していた自分に戦争を語ることは出来ない。
が、
繰り返してはいけないことくらいはわかっている。


スペースシャトルから見た地球に国境線など無い。

oura

|

« パイ投げ | Main | 無言劇 »

Comments

郵政民営化、うんざり・・・・

小泉さん、郵政民営化と結婚するか、
心中すればいいのに・・・・

朝から暴言・・・・

Posted by: 恭子 | Aug 09, 2005 07:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« パイ投げ | Main | 無言劇 »