« August 2005 | Main | October 2005 »

Sep 29, 2005

進化論

国勢調査票がやって来た。
いったいこれで何を調査しようというのか?
国民の義務なんだろうけど面倒だな。
一説には今回の国勢調査の結果、
日本の人口が減少しているかもしれないと言う。
高齢化。少子化。

愛・地球博が閉幕した。
大成功したという人がいれば、
皮肉たっぷりのコメントなどもあった。
行かなかったので何とも言えないが、
来場者達の笑顔をTVニュースで見て「良かったな」と。
色んな展示品がオークションに出されていて、
リサイクルの意識が閉幕してからも続くのもいい感じ。
あのロボット案内嬢も大人気らしい。
これから企業の受付もロボットがする時代が来るのかな?

いや、
今でも人に代わって機械が仕事をする時代。
企業はどんどん人を減らして人件費削減。
「この機械があれば10人分の仕事をしてくれる。」
と、大企業の広報が胸を張る。
ん?
と言う事は日本の人口は減少しても構わないってこと?
少子化は歓迎されるってこと?
少子化の問題は社会福祉だけなのか?

人口が減ればまともな仕事に就ける人が増えて、
悪徳仕事をする人が減っていいことかもしれない。

kokuseichousa

| | Comments (0)

Sep 25, 2005

処方箋

色々と不祥事が重なって視聴者の批判を受けている「NHK」。
受信料不払いが増えている。
その対策として民事での強制徴収に出るらしい。
また批判を受けるだろうな。
それに100万件を超える督促状を送付する費用って、
いったい何億円くらいかかるのだろう?
まぁ、500億円にはならないだろうけど・・・。

それで人員を削減するって。
民間企業のリストラとは違うみたいだけど、
どいつもこいつも人件費を削って利益を出そうとする。
先日も大手電器メーカーが世界規模で人員削減すると聞いた。
どうしてトップの経営責任を被らなければならないのか。
傾きかけていた自動車メーカーの、
経営を立て直したと囃し立てられていたフランス人。
自動車売って立て直したんじゃないよね。

基本的にNHKは好きだし番組も良く見ている。
世界遺産を巡るようなドキュメンタリーなどは、
「スゴーイ!」を連呼しているタレントのアップばかりで、
芝居じみた民放より落ちついて見られるのがいい。
NHKにしか出来ないと思われる手の込んだ番組作りもいい。
どうしてもスリム化するというならチャンネル数を減らすとか。
プロ野球の巨人戦なんか民放に任すとか。
視聴率を追いかけないとか。

NHKも民営化しろと言う人もいる。
どこも同じような番組を流している民放。
もうこれ以上いらない。

NHK001

| | Comments (0)

Sep 23, 2005

ゲマインシャフト

総選挙が終わり新人代議士が初登院した。
色んな人が代議士になったものだ。
まるで博物館のような感じがした。
大丈夫か?
まぁ、国民が投票した結果だからしかたないが、
税金でしっかり勉強して欲しい。
選挙区で落選して比例区で復活した人などどうでもいいが、
比例下位で当選してはしゃいでいたあの若い人。
政治には期待しないから、
料亭とか行って政治家が何をしているのか、
国民の見えない部分をチョット暴露してくれるのを期待する。

総選挙を大勝した自由民主党。
郵政民営化の法案は可決するだろう。
自民党内に敵のいなくなった首相の次の敵は霞ヶ関だと言う。
官僚や役人と対決するらしい。
首相の考えていることは野党の考えと同じじゃないか?
民主党の代表も新しくなったことだし、
野党も何でも反対してないで、
いいことだったら協力してもいいのではないか。
まず、よく聞く腹立たしい役人を一掃して欲しいものだ。


国民を敵にまわすことのないように願う。

IMG_0767

| | Comments (1)

Sep 08, 2005

八月節 白露

台風14号が日本列島を駆け抜けた。
九州を中心に大きな被害を伝えるニュースを見た。
土砂崩れ、河川の氾濫、高潮被害、強風、大雨・・・・。
毎年この時期に繰り返し伝えられる悲劇。

昨年もたったひとつの台風で多くの人が被害を受けた。
その時にも思ったのが、
「どうしてこの日本でこんなことが起こるのか」ということ。
ハリケーンに襲われたニューオーリンズの街を見て、
「これがアメリカなのか」と感じたことと同じ。

台風14号にはアメリカも注目していたらしい。
アメリカに大きな被害をもたらしたハリケーンと同規模ということで、
日本でどれだけの被害が出るのかと思ったのか。
確かに被害だけを見れば格段の差があったけど、
被害が出たことには違いない。
そう考えれば日本もアメリカも同じじゃないだろうか。

被害を「0」にすることは無理かもしれない。
しかし、
せめて台風ごときで命を落とすようなことの無い国であってほしい。
自国の国民を守れないような国が、
他の国の人間を守ることができるのだろうか。

senpuki

| | Comments (0)

Sep 06, 2005

ゲゼルシャフト

選挙戦中盤。
うちにも朝日放送から世論調査の電話がかかって来た。
どうせメディアによって操作されている世論調査だし、
安易に答えることもないだろうし、
適当に答えたけど・・・。

相変わらず聞こえてくるのは注目の選挙区の報道ばかり。
あとは郵政民営化と政権交代。
憲法9条や社会福祉の問題も大切だと思うが。

郵政法案。
国民投票制度のない日本。
国権の最高機関の決定を国民に判断してもらうなんて、
憲法第7条3項の乱用ではないのか。
たったひとつの法案否決で国会を無視して、
代議制民主主義を否定しているのではないのか。

ワイドショー的報道で大騒ぎしている国政選挙。
人気だけで当選してしまう議会制民主主義。
タレント候補は減ったが劇場は終わらない。
安全保障や外交を任せられる人物なのかどうか伝わってこない。
東京を過ぎると全国放送から少なくなってしまう台風情報。
そんな風にならないことを祈って投票したいと思う。

senkyo

| | Comments (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »